披露宴の流れ Part1
披露宴の流れ Part2
披露宴の演出
婚約指輪と結婚指輪 Part1
婚約指輪と結婚指輪 Part2

披露宴の流れ Part2

披露宴の流れを前のページでお話しましたが、こちらではそのそれぞれのプログラムの詳しい中身についてお話します。

新郎新婦の入場

招待客が着席し、披露宴でも特に盛り上がる新郎新婦の入場が始まります。新郎新婦の入場では仲人の方が一緒に登場します。仲人を立てていない場合に は新郎新婦だけが登場することもありますし、介添えが一緒に登場することもあります。新郎新婦が入場したら盛大な拍手で迎えます。仲人についてよく知らな いという方はいますでしょうか?仲人は二人の結婚を取り仕切る立場の簡単に言うと縁結びの代表みたいな人のことです。会社の先輩や上司、学生時代の恩師な どが依頼されることが多いですが、最近では仲人を立てることもなくなってきています。

披露宴の流れは新郎新婦の入場から

開宴の挨拶

招待客が着席し、披露宴を開始するための挨拶を行います。開宴の挨拶は司会者の方が行います。

新郎新婦の紹介

新郎新婦のそれぞれの紹介を行います。媒酌人がいる場合は媒酌人が、いない場合は司会者の方が行うのが一般的です。

主賓の祝辞

主賓による招待客へ新郎新婦の紹介をします。新郎側、新婦側共に一名が代表して行い、新郎新婦は立ち上がって紹介を受けます。

乾杯

乾杯を行って新郎新婦二人の祝福を祝います。乾杯の音頭は主賓の次席の方、あるいは最年長の方が行うのが一般的です。乾杯が始まる前に、手元のグラスにシャンパンが注がれて用意されています。乾杯の掛け声の後にシャンパンを飲み干して新郎新婦へ祝福の拍手が送られます。

ウェディングケーキ入刀

披露宴の中でも特に印象に残る新郎新婦によるウェディングケーキの入刀です。披露宴ではこのウェディングケーキにも注目したいですね。披露宴によっ ていろいろなウェディングケーキがありますので、どれも豪華で綺麗な、そしてとても美味しそうなケーキです。こちらも新郎新婦の入場と同様に、カメラのフ ラッシュが瞬く瞬間です。

食事とお色直し・祝電の披露

披露宴の前半が終了するポイントが食事とお色直しになります。新郎新婦は衣装の変更をして、出席者は美味しいお食事と歓談で一休みします。出席者へ の食事は拘っておきたいところですね。二人の祝福を祝うためにわざわざ来てくれたのですから、美味しい食事を用意してくつろいでもらいたいですね。お色直 しは新郎、新婦共に行いますが、皆さんが見たいのは新婦のドレス姿であまり新郎の衣装は注目されません。新婦は思いっきり綺麗なドレスで登場したいです ね。

そして、新郎新婦がお色直しで着替えている間に、新郎新婦の親しい方々から届いた祝電が披露されます。素敵なお祝いメッセージが寄せられる祝電は電報が多く寄せられますが最近ではメールでの祝電も多くなってきています。

キャンドルサービス

新郎新婦のお色直しが終わって登場するときに一緒に行われることが多いキャンドルサービスはとてもロマンチックな雰囲気になります。出席者のテーブルに設置されたキャンドルに、新郎新婦が持っている火の灯ったキャンドルで一つ一つ回っていきます。

来賓の祝辞

余興

招待客の方々による余興です。披露宴を祝うためにいろいろな余興が披露されます。

両親へ花束贈呈

新郎新婦の両親へ花束が贈呈されます。これはとても涙を誘う感動のシーンです。

両家の謝辞・新郎新婦の謝辞

閉宴の挨拶・見送り

出席者のお見送りを行います。無事に披露宴が終了したら、新郎新婦、その両親が式場の出口で新郎新婦と両親が横並びになり、出席者一人ひとりと全員握手を交わしながら感謝の挨拶をして見送りを行います。

recommend

おすすめの声優通信講座